四日市高校・四日市南高校を目指す生徒さんへ、
北勢地区にて20年以上数多くの生徒を合格へと導いてきた講師が、直接指導いたします。
三重県の選抜試験の傾向や、過去の合格実績などから、的確にアドバイスいたします。
詳しくは当ブログをご覧いただき、ご検討ください。
「お問い合わせ」および「お申込み」は、、こちらから。
または、Phone 080-4305-1119 まで。

『四日市ゼミ』構想 入塾案内

桜咲≪kaika≫ 第27号

何もしなければそれまでですが、

長時間を計画を立てて入れ込むには、この夏休みはものすごく効力を挙げることのできる時期です。

一斉講習などの塾で、どんどん講義で進めていく中、

ポイントを入れ込むために、こちらでも指導を希望される場合があります。

まずまずの正解がある中、同じような問題に意外なミスが出てきたりして、

組み立てができて覚えているわけではないのだろうなと感じることがあります。

逆に考えると、なぜこの方式や規則が分からなくて、正解が出せていたのだろうと思う時さえ見受けられます。

かなりの点数をたたき出せる生徒でさえ、

なんとなく何回もやっているから答えられていたのかと思うような質問が出てきたりして、

一つ間違えれば、かなりの点数を逃してしまう可能性もあるような『覚え方』になってしまっている。


自分で考えることも大切とばかりに、そんなに完璧にやり方を伝授するわけでもないのかもしれませんが、

それさえ入れば、揺らぐこともなく正解が出せるだろうポイント。

そういった部分だけ個別を利用するというのも、やり方によってはいいのかもしれませんが、

まずは最初に教えたらすんなりいくのにとも感じてしまうのです。


一人で頑張ってきた人達には特に、覚え方のアドバイスさえすれば、

もとから理解度がある人たちですので、

もちろんしっかりと構築していけます。

この夏は、本当に今までの部分を確実にするいい時間だと思います。


勉強だけでなく、私たち大人にとっても、

解かる人には見えている世界と、

まったく狭い範囲の中しか見えていない人の世界があるのだと感じます。


見えている人にとっては、簡単なことでも、

全くそこまでたどり着けていない人にとっては、そんな世界があることすらわからない。


どの世界が自分にとって心地よいかは味わってみないのでは、解かり様はありませんが、

大きく見ることができる人たちにとっては狭い世界はあたりまえに見えている。

その中で行動することも容易ではあるけれど、多分しないでしょう。

もっと広い世界で余裕をもって過ごせるのなら、

広く見えるところにいた方が、判断力もついて行動も自在ですし、接する人の数も多く、広い範囲がそれなりに見えている人たちですから、それに伴う自分への利益も大きい。


単なる知識だけ何とか詰め込んで、広い世界にいて理解しているようでいて、

その周りの狭い範囲での影響しか判断できず、失敗している人たちも見受けられますが、

広い視野から見て行動できる『覚え方』ではなかったのかもしれません。


その時どれだけ点数を取れたとしても、見えている人と確実には見えていない人が、勉強に関しても、どうにもいそうな気がします。




『四日市ゼミ』発行の『四日市合格通信』桜咲《kaika》第27号発刊しました。

四日市ゼミ(合格通信)kaika no27(夏期講習).pdf

2017四日市夏期講習.png

2017四日市夏期講習2.png



『四日市ゼミ』の夏期講習は、
午前10時〜午後10時までを開講時間としています。
講習内容は、復習で今までの部分を確実なものにするというだけでなく、
応用のきく説明や、難問を解ける力をつけます。

受験生に対しては、受験に向けての対策にも重点を置いていきます。

さらに2学期の部分を先取りして入れ込みます。


四日市ゼミは、

・自分の疑問に対して的確な説明がある塾です。

・静かに勉強に集中できる空間を確保している塾です。

・1科目から徹底的に鍛え上げる塾です。


夏期講習では、たっぷりと時間を取って計画的に予習復習を行います。
真剣に勉強に向かう空間で集中できるように、
基本の講習時間は設定していますが、
講習時間外も、開講時間内であれば、何時間でも自習室として利用することが可能です。


本気で志望校を手中に収めようと決意したら、
一度『四日市ゼミ』の夏期講習をご検討ください。

 お申し込みフォームはこちらから。お気軽に。


posted by 4south | 四日市合格通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスト結果と夏期講習が目指すもの

期末テストがほとんどの中学校で終わりました。

早くから期末テストが行われた学校は、もう結果が出始めています。

中間テストに関してもそうですが、

当塾に通いだしてから、点数がかなり顕著に表れたということで、

こちらが案内を出す前に、夏期講習の懇談を希望されたり、

期末テストで現在戻ってきている教科が、ほとんど満点に近い状態で、

「自分でもびっくりした。」という感想をもらったりして、

受験へ向けて、好調な結果が出ています。


目指す高校が難関であればあるほど、

もちろんそれまでの成績や、意識もあるわけで、

まずまずの実感も持っていて、それでももう一歩不安もある状態で

これからの勉強を考えるとき、

何を重要視していくべきなのでしょう。


今までの復習はもちろんですが、

すでに入れ込んでしまった部分を繰り返すだけの勉強ではなく、

読み取りを強化する、

的確な記述の仕方を覚える、

難問に対するテクニックを習得する、

等に向けての時間に多くを擁する必要があります。


今まで自分の力で頑張ってきた人も、

他の所でやってきた人にも、感じることがあるのですが、

ほとんど同じ内容の設問に正解するのに、たまに間違うのはなぜか。


確認すると、とても重要ではあるけれどシンプルな、それさえ入れ込めば大きく理解できるポイントなのです。


全般的な文法だったり、文の並びだったり、

その単元におけるポイントだったり、

よくある形式だったり。


そこまでの点数を取ってきているのですから、

ある程度は自分の中で出来上がっているのでしょうが、

確実な説明がされていなかったのだろうという反応をしてくれます。


ちょっと目を見開いて、納得した表情が見て取れます。

一つ視野が広がることで、多くの部分へも対応できる要素になります。


まだまだこれからという学年にとっても、

やり方によっては、

夏休みこそ、今までの部分を揺らぎのないものにして、

確実に成績に反映させるために十分な期間です。


あっという間に受験は近づいてきます。

本格的に高校選択を考え始めたとき、

手中に収めることができる範囲にいないと、

そうは簡単に今まで頑張ってきた生徒を

抜き去ることは難しいのです。


まずは自身がやらなければならないと感じることが一番ですが、

その気持ちに比例した結果を出すために。


夏の長い時間で、今まではっきりと入れ込めていない不安がある知識を

納得できる説明のもとに、

広く応用が利く知識をプラスしていく、

そんな夏期講習を提供します。

facd94b73489a394ef49a8cd11eeba5c_s.jpg


『四日市ゼミ』の夏期講習は、
午前10時〜午後10時までを開講時間としています。
講習内容は、復習で今までの部分を確実なものにするというだけでなく、
応用のきく説明や、難問を解ける力をつけます。

受験生に対しては、受験に向けての対策にも重点を置いていきます。

さらに2学期の部分を先取りして入れ込みます。


四日市ゼミは、

・自分の疑問に対して的確な説明がある塾です。

・静かに勉強に集中できる空間を確保している塾です。

・1科目から徹底的に鍛え上げる塾です。


夏期講習では、たっぷりと時間を取って計画的に予習復習を行います。
真剣に勉強に向かう空間で集中できるように、
基本の講習時間は設定していますが、
講習時間外も、開講時間内であれば、何時間でも自習室として利用することが可能です。


本気で志望校を手中に収めようと決意したら、
一度『四日市ゼミ』の夏期講習をご検討ください。

 お申し込みフォームはこちらから。お気軽に。

posted by 4south | 講習の成果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする