四日市高校・四日市南高校を目指す生徒さんへ、
北勢地区にて20年以上数多くの生徒を合格へと導いてきた講師が、直接指導いたします。
三重県の選抜試験の傾向や、過去の合格実績などから、的確にアドバイスいたします。
詳しくは当ブログをご覧いただき、ご検討ください。
「お問い合わせ」および「お申込み」は、、こちらから。
または、Phone 080-4305-1119 まで。

『四日市ゼミ』構想 入塾案内

理解できる早道

知識を入れる方法はたくさんあります。

自分の周りの世界からだけでも、興味がある人は多くを見て、不思議に思い、調べて納得する。

ある人にとっては不思議とも思わないものが、他の人にとってはなぜなのかと考える材料になる。

でも決して不思議だと思わない前者がすべてわかっているわけではないのです。

ニュートンのリンゴのように、
また、最近の東大生の番組でも、出されたクイズの解答は、ある時不思議に思えて調べていたと言います。

自分から知識を求め、解決していく人もいれば、

やはり不思議とも思わずに過ごす人もいます。

そしてすべてに興味を自ら持つこともなかなかできることではないものです。


但し、その部分が実際にはわかり切っていなくとも、スコンと入る人もいます。

これはセンスというのでしょうか。

英語に関してだと、つづり方をしっかり勉強したわけでもないのに読めたり書けたりする。

数学も答えに行きつくまでの過程が、省略できたりする人が現れる。

今どきの人たちの中には、原理はわからなくともスマホを自由に操作出来て、

ある程度のものならスマホでほとんど済ませてしまえる人もいるようです。


センスと言ってしまえばそれまでですが、

勉強として覚えていかなければならないものは

すべてが簡単に済ませられる、とはいかないことも事実です。

また、本当の理解から省略する方法を会得した人と、

単純に簡単なやり方を教えてもらっただけの人では、

理解度に差が出てくるのは必至です。


しっかりした手順が、なぜそうなるのかの興味深い内容と共に知識にしてきた人は、

応用や、1ランク上の内容になっても、正しい解答ができていきます。


同じような問題でも、できたりできなかったりする場合には、注意が必要です。

確実に理解できていたら、それほど点数に差が出てくることはないはずなのです。

指導を受けていても、点数が確実でない場合には、

単なる丸暗記や、教材を読むだけの説明で進めていっているのかもしれません。


自分で考えることはもちろん大切です。

だから、何でも指導すればいいと推奨しているわけではありません。


それでも、まずは納得できるところまでの確実な説明を受けてから大切なポイントなどを知り、

その上で自分のものにしていくことが、

早道であり、確実な知識となり、使える力になるのだと考えます。


d7a49597d9e980c33c232724322df77b_s.jpg

四日市高校、四日市南高校等トップ校を希望しているが、
ある科目だけが点数が足りない…その科目さえ点数が伸びれば、
どうにか合格できそうなのに…

そんな悩みを抱えていませんか?

今の状態でその科目が伸びる手ごたえを感じていますか?

感じられていないとか、
自信が持てない等の不安があるようでしたら、
第三者視点としてまず四日市ゼミにご相談下さい。

四日市ゼミは、
・自分の疑問に対して的確な説明がある塾です。
・静かに勉強に集中できる空間を確保している塾です。
・1科目から徹底的に鍛え上げる塾です。


 お申し込みフォームはこちらから。 https://ssl.form-mailer.jp/fms/72917d23342254


posted by 4south | アドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2学期からの勉強法

2学期が始まりました。

夏休みの勉強の仕方や、勉強量が、今後のテストや成績にかかわってくることは言うまでもないのですが、

そのまま継続していかなければ、期待以上の結果が出せないことも意識しなければなりません。

復習で力が完璧についているかは、2学期からの単元でも確認できます。

問題を正しく読み取る力がついたか。

ミスを最小限に減らせているか。

予習も踏まえて行えた場合には、

2学期を進めていく過程で、理解できているかの確認がそのままできるわけです。


新しい単元で点数を取らなければならないのですが、

それ以前に、自分がミスをしやすい点を克服できているか、です。


実力テストのために、復習部分を確認するプリントを行った生徒が、

かなりの正解率を上げてくれました。


受験生はもちろんのことですが、

彼らと一緒にその意気込みを感じながら過ごした生徒は、

問題一つ一つに対応する意識も違ってきたように感じます。


予習もかなり完璧に入っていることが解答からもが感じられ、

何よりも時間の過ごし方と問題への取り組み方がうまくなったように思います。

いい流れで進んでいます。

これをもっと突き詰めて、難問への対応に進めていきます。


驚くほどの結果を感じてもらうために。



但し、夏を少しのんびりと過ごしてしまった人は、

2学期に気持ちを切り替えて、進んでいく部分を必死に入れ込む必要があります。


復習なんて必要はなく、覚えてしまっているからと高をくくっているのかもしれませんが、

その時はしっかり入れ込んで高得点を取っているようでも、

入塾して確認すると、

何故そんなところがと思うようなところが抜けている場合があります。

どうも説明が入っていなくて、暗記のような覚え方が気になる人が多いのです。


段々と積み重ねていく必要のあるものは特に、かなりきわどい部分で何とか点数を取っていて、

突然がくんとくる怖さがあります。

復習確認も大切です。

それもただ単に覚えるだけでない入れ方が、次の知識を入れやすくします。


4679d27871f0946e1cc6357103e0d924_s.jpg


四日市高校、四日市南高校等トップ校を希望しているが、
ある科目だけが点数が足りない…その科目さえ点数が伸びれば、
どうにか合格できそうなのに…

そんな悩みを抱えていませんか?

今の状態でその科目が伸びる手ごたえを感じていますか?

感じられていないとか、
自信が持てない等の不安があるようでしたら、
第三者視点としてまず四日市ゼミにご相談下さい。

四日市ゼミは、
・自分の疑問に対して的確な説明がある塾です。
・静かに勉強に集中できる空間を確保している塾です。
・1科目から徹底的に鍛え上げる塾です。


 お申し込みフォームはこちらから。  https://ssl.form-mailer.jp/fms/72917d23342254

 お気軽に。

posted by 4south | 『四日市ゼミ』構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする